ご依頼から運営・管理までの流れ

FLOWCHART
01現地調査
  • ご希望の場所などの確認を行い、旅館業許可取得可能な地域かなどの法規チェックを行います。エリアによっては民泊運営で進めるケースもあります。
02収支計画
  • 旅館業か民泊での運営が可能だと判断ができましたら、収支シミュレーションを行います。
  • 消防設備費用や家具家電費用、その他運営に向けての詳細な費用見積もりを行います。
  • 必要に応じてリフォームの提案や、消防署・保健所・役所との調整、用途変更なども同時に進めていきます。
03運営準備
  • 消防法や保健所の規定に基づいた家具や家電、調理道具・食事道具など宿泊業に必要な備品等は、弊社で一括して購入いたします。
  • また同時に消防設備設置や施設の写真撮影(プロのカメラマンに依頼します)を行います。
  • 火災保険・旅館賠償責任保険加入についてもご案内いたします。
04検査
  • 運営準備が整いましたら、消防検査を行います。
  • 消防検査合格後に保健所の検査を受けます。
05運営開始
  • 各ポータルサイトへの掲載(こちらは運営準備段階で進めます)、プラン作りや施設の管理運営、集客業務、チェックイン・アウトの手続き、退去後の清掃、アメニティなどの補充、保守点検や緊急時の対応、オーナー様への清算(月末締め・翌月初旬払い)などを行います。

物件管理

PROPERTY MANAGEMENT

私たちはオーナー様の代わりとなり、建物の維持管理をしていきます。

維持管理費用と致しまして、一泊当たりの費用の45%を頂いております。

費用の中ではじゃらん等の集客サイトへ支払う料金・清掃管理代も含まれております。

集客・シーズン毎の宿泊プランニング・保全管理・清掃などを全て私達が行いますので、オーナー様は毎月のお家賃を頂くだけです。

宿泊者募集
  • 集客サイトへの手続き
  • インターネットでの集客(自社ホームページ・他媒体等)
  • 雑誌などの特集
チェックイン手続き
  • 宿泊者名簿による管理
  • 宿泊代の領収
  • 入室の際の諸注意説明
退室時の確認
  • 清掃管理
  • お部屋の備品確認
  • ゴミなどの廃棄
保守管理
  • 防災設備・電気設備・浄化槽の保守管理
  • メンテナンス業者の手配
消耗品の購入
(※追加プランの為、65%の管理費となります)
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、食器洗剤、洗濯洗剤、トイレットペーパー、ゴミ袋、消臭剤など
収納事務
  • 入金管理
  • オーナー精算
その他
  • 宿泊業免許の取得(弊社での代行も可能。※有料)
  • 消防免許取得(弊社での代行も可能。※有料)

お問い合わせ

CONTACT US
098-926-1638
emailアイコンイメージ
okinawa@unitedhousing.co.jp